FC2ブログ

過酷な登山3

過酷な登山の続きでございますぅ。


昨日、夕飯を外で食べやっと帰ってきた縞家の面々。

疲れ果てブログの更新もできませんでしたぁ。

さて、改めて


25日、早朝4時に起きて上高地行きのバスに乗り込みます。
上高地へは自家用車では行けないので平湯温泉のバスターミナルから
バスを利用して上高地へ~。

涼しい避暑地として有名な上高地。散策してるだけなら優雅に過ごせる
山のリゾート地ですにゃん。

しかし・・・縞家は登山!

いよいよ過酷な登山に挑戦なのです。

登頂開始は朝、6時。
まずは足取りも軽く歩いて行きますぅ♪

IMG_0549 (480x640)

登山口。まだ元気な顔してる縞家の面々でございます。

IMG_0551 (480x640)

上高地の河童橋を渡り進むと涼しい天然クーラーの風穴が

はぁ~涼しい♪
でもね・・・・ ゆっくりはしてられません なが~~い登山になりそうなので
先へ進みます。

IMG_0568 (480x640)

まずは、こんな山道を歩いて行きますが上高地の標高は1500mの山岳地。
ここから標高2170mの岳沢小屋まで一気に登りますぅ。


IMG_0559 (480x640)

岳沢小屋まではなんなく登れた縞家。

まだ顔色にも余裕があります。

IMG_0561 (480x640)

気持ち的にはここで終わらせたい感がありますが(苦笑)

ここまで来たからには頑張って登りましょう。

岳沢小屋を通り過ぎたら重太郎新道に入ります。
入ったらすぐに出てくるのがこのなが~~いハシゴ!

IMG_0567 (480x640)

他のサイトを見ると結構怖そうなイメージがあったけど
長いけど大した怖さはなく 適度な斜度もあったので余裕でハシゴを登り

だけれど・・・だんだんと険しくなる山道。
穂高は石嶺の山というくらい切り立った岸壁がとても荒々しいのです。

IMG_0570 (480x640)

IMG_0582 (480x640)

こ~んな岩壁をよじ登っていくのですぅ(怖っ)
でも・・・更に穂高岳へ行くにはもっと恐ろしい岩山が待っているのですぅ。

IMG_0583 (480x640)

ただでさえ重太郎新道はキツイのに・・・
ここからかなりの急登岩壁が続きます。
IMG_0585 (480x640)

岩山を前に眉間にしわを寄せるさくら。

IMG_0594 (480x640)

何処を登ればいいの?ってくらいの荒々しい岩がそびえたつ穂高岳。

え~~・・・ここは上級者向きだよね?って思います。
けど・・・もう引き返せないところまで来たからぁ
もう終わりにしたいところだけど 穂高岳山荘まで行かねば終われない。

これが登山のキツイところですよね。

岩山をよじ登ったり下ったり・・・・ 一番怖いのは
足元がつま先くらいしか乗せることができず 岩山を回り込んでいく箇所。
少しでも気が緩んで滑ったら!滑落は免れない穂高岳。

IMG_0596 (480x640)

IMG_0597 (480x640)

幸いにもこの日は薄曇り天気だったので たいして暑くはなかったのが良かった。
太陽が出てれば もっと過酷な登山になってたことでしょう。

岩山をよじ登っても登っても・・・・まだまだ続く岩壁・・・・。

も~~う流石に心が折れた・・・・・ だって・・・・この岩山よ?
いつまで登れば終わるの??って思ったさくら。
それだけ岩山はなが~~く続くのです。


しかも、上高地から奥穂高岳まで行く人は体力に自信がある人!
なんだそうです。 しかも、山は上級者向け。
一気に1500mから前穂高、奥穂高をよじ登り3190mまで登るのですから・・・・

日本で3番目に高い山で日本の山々の中でも比較的、険しい山・・・・。
こりは山サイトの紹介文に書かれていたものでした。

日本アルプス屈指の急登な岩稜帯で上高地から登頂する人は健脚な人。
・・・・全然健脚じゃなぁ~~い!!(泣)

友人のはるみちゃんは・・・まずは足慣らしに行ってみよー!って
言ったのに・・・・全っ然足慣らしの範疇じゃない過酷な登山となりました。

小刻みに休憩を重ねないと息も続かないし ずっと岩を掴んでよじ登るにも
限界があるから少し止まってはまた上の岩を掴みよじ登っていく・・・。
そんな登山でした。

10時間30分。登山に要した時間
登ってる間は一瞬の気の緩みもないくらい緊張した穂高岳。
気の緩みが滑落に繋がりますしね。


夕方16時30分。やっと山小屋が見えてきました。
最後の岩場を降りるにも緊張しました。
だってね・・・ かなりの急な下りだったから


山小屋に到着するまですれ違った人は自分たちを入れてほんの10組くらい。
それだけこの山に挑戦する人はどうやら少ないってことですかね。

一般的なコースは上高地から涸沢を通って行くパターンが多いみたいですね。
でも・・・さくらはあのコースは下りたくないって思いましたね。
だって縦の岩山を真下に降りなきゃいけないんだもの。
これはそれでかなり怖いにゃ。

まぁ緊張しつつもなんとか無事に小屋に到着した縞家の面々。
友人のはるみちゃんもかなり疲れたようで

IMG_0600 (480x640)

楽しみの夕飯も喉を通らないほど体調が悪いらしい・・・。
えっ?じゃぁさくらも?となりますが(苦笑)

さくらは元気で夕飯もきっちり食べました。
流石におかわりまではしなかったけどね。

IMG_0603 (480x640)

穂高山荘の前でパチリ。

沈みゆく夕日を眺めながら・・・

IMG_0606 (480x640)

眠るところだけど・・・・・

息が苦しい!

標高が高いせいか鼻がつまって息が吸えない!!

実は、たまにあるんです。鼻がつまって息が吸えない。
苦しくって口で息を吐けばいいんだけど こんな時に限って
軽くパニック状態になって どうしよ~!息が吸えない!!って
なっちゃうんです。冷静になれば、面倒なやっちゃ・・・と思うんだけど
この時ばかりは冷静にはなれにゃい。


結局、息が吸えないので外の空気を吸いに部屋の外へ。
1時間くらい部屋には戻れず 小屋の談話室で静かに過ごし
友人も心配して付き合ってくれた。 ごめんよ~~
部屋に戻ってもしばらくは眠れなかったけれど・・・・


それでも、数時間してからようやく疲れもあって眠りについたさくら。

眠ったのはいいけど・・・(恥)
大イビキをかいて 友人のはるみちゃんを起こす始末。(大恥)

部屋には4人いたけど 大丈夫だったかな~(汗)

さて、大イビキをかきながらもそこそこ眠れたさくら。

翌日の登山はさくら最悪の登山となりましたぁ。(泣)

続きは更新で~



にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村


また・・・ママちゃんは何かやらかしたにゃね!


言わないでーー!!




スポンサーサイト

COMMENT 4

ひろあつ  2018, 07. 27 [Fri] 23:59

凄い岩場ですね

紹介されている画像を見ているだけでも、かなりの威圧感がありますが、
登り切ったさくら様の体力と精神力が凄いです。
登山というよりフリークライミングに近い感じなのではと思いました。
これは足元の装備もしっかりしていないと滑ることが怖いですよね。
愛用されている登山靴はどんなものなのでしょうか?
(最近、キャラバンの登山靴が気になっているのです)

登山がちょうど良い天気に恵まれますように。





Edit | Reply | 

さくら  2018, 07. 28 [Sat] 15:13

こんにちは ひろあつさん

今回は今までにない過酷な登山となりましたよ。
自分でもよく登ったと思います。
でも、無事に帰れて良かったぁ。思わず胸をなでおろします。
大げさかもしれないけれど そんな心境でしたよ。

登山靴はGARMONT(ガルモント)です。
ずいぶん前に購入したものです。
登山はやるけど靴にはあまり詳しくはないのだけど
キャラバンは良いメーカーの靴だと聞いています。

ひろあつさんも登山をするのですか?

Edit | Reply | 

ひろあつ  2018, 07. 28 [Sat] 19:35

ありがとうございます

登山靴のブランドを教えてくださってありがとうございます。
自分はとても登山が出来るような体質でないのですが、
近年は屋外イベント(クラフト・手作りマルシェなどです)
の出先で使ってみたいと思っておりまして。
人間工学に基づいた作りで、体への負担が少なくて、
雨でも足を濡らさない良い靴を・・と探していたら、
登山靴にたどりついたのです。

それで厳しい岩場の画像を拝見して、この岩場を乗り切るという足元は
どんな靴なのだろう?と思ったのです。

縞ちゃんみたいな肉球のように自在にグリップできる靴があったら
楽なのかもしれませんね!(きっと足跡が肉球になるでしょう)

Edit | Reply | 

さくら  2018, 07. 28 [Sat] 19:54

こんばんは ひろあつさん

人間工学・・・・考え方が凄いですね。
私にはさっぱり(苦笑) 人それぞれ足の形も色々なので
店先で履いてみて試すって感じですね。ブランドはあまり
気にしていませんね。でも、登山靴はなるべく軽いものを
選んでいます。長丁場を乗り切るには軽いほうが私は良いのです。
登山の用途に使わないのであれば軽いものを選んだほうが
良いのかもしれませんね。登山靴は足首まで覆われているものが
多いのですが、普段履きならそこまで重厚なものでなくても
いいのかもしれません。

どんな靴でも選ぶとなるとなかなか難しいものですよね。
縞ちゃん肉球ならダッシュするにはいいのかもぉ♪

Edit | Reply |