遠くまできたなぁ~ 行けっ!東北旅行8

十和田湖を後にした私たち 東北は移動にも結構な時間がかかります。

既に、時刻は夕方 あまりお腹空いてないけど ガソリンでも入れつつ少し街へ向かいます。

まず、ここで食べたかったのは 盛岡冷~~麺でっす。

有名なぴょんぴょん舎の本店です。

待ち時間もなくすんなり入れました。でも、その直後は満席になりました。
セーフでしたね。

さぁ!まずは定番の冷麺~

IMGP5118 (640x360)
IMGP5115 (640x360)

付け合せのキムチはいまいちだったね~ まぁ好みがあるんだけどね

友人は 辛めの
IMGP5122 (640x360)

ビビン麺だったっけ? ハサミで切りながら食べます~

IMGP5124 (640x360)

他には海苔巻と

IMGP5116 (640x360)

IMGP5125 (640x360)

海鮮チヂミで も~~~うお腹苦しいくらいでした。
全部は食べきれなかったなぁ

もったりしたお腹をさすりつつ今夜、泊まる場所は車の中(笑)
道の駅 あねっこで車中泊する予定

ここにも温泉があり 他へ行かなくとものんびりできるのでここにしましたぁ

ここで縞にゃんの散歩

IMGP5128 (640x360)

道の駅の裏側に行くと橋を超えるとキャンプ場があるみたいで
でも・・・この日は閉鎖してました。

記録的な大雨で大変なことになった町です。まさに道の駅裏は大変なことになってて

IMGP5130 (640x360)


橋には上流から流されてきた流木が引っかかって
IMGP5131 (640x360)

川沿いの土手も崩れたりしたみたい この川をもう少し上へ上がると
何軒かの民家が流されたみたいです。(涙)
IMGP5133 (640x360)

橋は渡れない状態でした。 東北は震災もあったりと自然災害で
可哀想な状況が続きましたけど もうこれ以上は・・・って思います。

キャンプ場へ戻る度に 工事をしている方々も道路で見かけました。
夏休みを利用して 小学校の校庭には流された流木がとりあえずの置き場になっていました。
早く元通りになるといいですね。


この日も昼間とは一変 涼しくて車中泊でも十分快適に眠ることができました。

飼い主と縞にゃんも爆睡~~

翌朝、髪の毛くりくりのまま(笑) 温泉天国へ~~

まずは、後生掛温泉 ここも湯治の温泉場ですぅ

IMGP5093 (640x360)

硫黄がぐつぐつと湧き出ています

IMGP5097 (640x360)

温泉が湧き出ているところを散策~

こんなに温泉が湧き出ているんだもの こんなものまで真っ黒になりますぅ

IMGP5095 (640x360)

温泉卵 ちょっと茹ですぎたのかな

でも、美味しく頂きました。

IMGP5098 (640x360)

IMGP5099 (640x360)

IMGP5101 (640x360)

IMGP5103 (640x360)

散策路のすぐそばに流れている硫黄泉を触ってみたけど
やっぱり熱いのね(汗) 熱湯でしたよ。

IMGP5104 (640x360) (2)

この奥に外来湯の受付がありますぅ

IMGP5107 (640x360)

受付して奥へいくと こんな階段を降り
湯治をしている人たちの生活の場が見えてきます。

IMGP5108 (640x360)

自炊している方もたくさんいるみたいですね。

ここは、部屋の床にも温泉を引きこんでいるので オンドルと呼ばれる場所で皆さん
お風呂に入ったり部屋で寝ころんだりと ゆっくり湯治できるようになっていますぅ

ここに、湯治に来る方々は切実なんですね。 末期ガンの方もみえるそうです。
微弱な放射線がでているようなので ここで血流を良くして硫黄泉に浸かりながら
病気を緩和していくみたいです。
元気になるといいですね

さて、私たちも有難い後生掛温泉でのんびりと 中は他のお客さんもいたので撮影は
できませんでしたけど(笑)ほっこりさせて頂きました。


気持ち良くなったところで今度は近くにある
新玉川温泉へ~~

本当にこの辺りは温泉天国ですね^^

新玉川温泉は秋田県にあります。 ブナの森さんも入れるのだけど
私たちは他の場所へ

新玉川温泉の施設にも宿泊施設があります。

IMGP5138 (640x360)

バスで結構なお客さんが見えてましたね~

IMGP5140 (640x360)

縞にゃんはしばし散歩に夢中でございますぅ(笑)

ここでも温泉でまったり過ごし もう湯だっております(爆)

ほっこりしすぎると汗だくになるのでそこは程々にですね。


それでは続きは更新で~






スポンサーサイト

COMMENT 0