桜旅~秘湯温泉旅2

さて、続きです。

数時間頑張って走り夕方前に宿に到着ぅ

DSCN3743 (640x480)

DSCN3744 (640x480)

ロビーもお洒落で

DSCN3749 (640x480)

ホテル裏側。

この日の宿泊先は ホテル白馬さんです。 ホテルも空いてるかと思いきや
団体さんが入ってくるそうで その前に温泉&食事を愉しみますぅ

DSCN3731 (640x480)

DSCN3732 (640x480)

DSCN3733 (640x480)

DSCN3734 (640x480)

ここのホテル、野菜中心のメニューが多くて手間暇かけてる料理でとっても美味しいんです。
バイキングではお気に入りのホテルですね~

DSCN3735 (640x480)

盛り付けもお洒落で

DSCN3738 (640x480)

まずは、第一弾 

あんまり食べないようにしなきゃね~~(汗)

第二弾

DSCN3742 (640x480)

これで、バイキングは終わりですぅ。ほどほどにね

どれも美味しく頂きました。

お腹も一杯になって ホテル内の温泉も良いけど 折角だから
ホテル近くにある みみずくの湯でも入ろうかと

歩いて外湯まで行きます。

ここでっ! 温泉好きな飼い主たち 温泉巡り手形なるものを購入していました。

信州物見湯産手形 という手形クーポンです。

1260円で長野全域の協賛施設の温泉やお店で割引がききます。
温泉施設は12か所までは無料で入れます。 お得ですねぇ

みみずくの湯も協賛しているのでハンコを押してもらい利用します。

ホテルの温泉も楽しみ みみずくの湯も楽しみ ほっこりして早めの就寝となりました~~。

前日のバイキングはそんなに食べてないはずなんだけど・・・・
朝も結構お腹がいっぱいで そんなに食べられなかったなぁ

DSCN3746 (640x480)

朝食はほどほどにして 車で待ち構えてる縞ちゃんの散歩

DSCN3748 (640x480)

この日は朝からあいにくの小雨・・・縞ちゃんの散歩もそこそこにしかできませんでしたぁ。

さて、湯めぐり手形もあることだし 今まで入ったことのない秘湯でも行くことにしますか~

山之内、高山方面へ向かいます。

秘湯に行く途中の山田温泉 ここも秘湯と呼ばれる温泉で温泉番付にも載っているくらいなんです。

DSCN3753 (640x480)

大湯は300円 安いですにゃ~

でも、目的の温泉はもう少し山を上がった場所にあります。

山の上はまだこんなに雪が残っていますね~ 凄いなぁ

DSCN3754 (640x480)

DSCN3755 (640x480)

廻りに雪の残る秘湯 七味温泉ホテル渓山亭 恵の湯 です。

DSCN3759 (640x480)

露天風呂も大きく 乳白色の温泉ですぅ。

DSCN3761 (640x480)

入り口はこんな感じで

DSCN3762 (640x480)

中に入ると大きな露天風呂が目をひきます。

DSCN3764 (640x480)

DSCN3765 (640x480)

内湯は小さ目で

ここの温泉 乳白色の硫黄泉です。別名 尻黒湯とも呼ばれ
湯の花に触ると 真っ黒になります。(笑)
湯船に腰を降ろすと・・・お尻真っ黒になりますぅ。
もちろん、足の裏も真っ黒で 下手に座るとまるで蒙古斑の名残まだあるのぉ~?
って感じになりますぅ。

それでも、乾けばちゃんと落ちますけどね。 でも乾いても結構黒くついてたかな~
特にお尻が(爆)

恵の湯もゆっくり入りとっても癒されました。

この後も まだまだ秘湯巡りは続きますぅ~~~



昨年も同じショットねぇ縞にゃん
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

今年はこの木に登ってない!!

ほんとにぃ~?


 
スポンサーサイト

COMMENT 0