なんて日だっ!! 白馬岳登山編 2

白馬岳の続きでございますぅ。

2日目、昨夜は満天の星空を堪能した縞家の面々。
しっか~し! 安代ちゃんはあまり眠れず睡眠不足で
その反面、さくらはぐっすり眠り元気でっすぅ。♪

陽が昇る前の4時頃 相変わらずの強風で 
テント撤収も気を使わなければなりません~

四隅にペグを打ってはいるのだけど 強風なので更に重石を乗せ
テントカバーを外すため 石をちょいとどかした瞬間・・・・


ばふっ!っとテントが!!

安代ちゃんの頭の上を転がっていきまひた

一瞬のことでさくらは何をすることもできず しかし流石の安代ちゃん

左手で飛んできたテントをがしっ!と掴み 右手でテントカバーを持ち

足ではグランドシート(テント下に敷くシート)を踏んでいた(爆)
山だけに3点持ちなのね(笑)

びっくりしたけど なんとか強風に吹かれつつも無事、テント撤収完了~

普段よりも時間がかかったけれど 雨が降ってないだけまだましよね

さてさて、まだ強風吹き荒れる中 5時50分出発ぅ

ゆっくりと歩きはじめます
2日目の行程はかな~~~~~~~り長いものとなります。

IMGP7176 (640x480)

まだ、朝は元気ですにゃん

IMGP7187 (640x480)

IMGP7182 (640x480)


昨日の喫茶店コースです。下のテント場から上の山荘までお茶をしに
皆さん歩くのですぅ~~~~

地上なら考えられないですよねぇ  

IMGP7188 (640x480)

山景色を撮影してたら 縞家の面々が影で映ってた(笑)

IMGP7189 (640x480)

IMGP7190 (480x640)

安代ちゃん 佇んでますが・・・・ これかなりの強風でぇ
帽子飛ばされそうになりましたよ

IMGP7191 (480x640)

右側の緑が少ない山が杓子岳でございます。このコース3山縦走コースですからね

IMGP7194 (480x640)

白馬岳から杓子岳までのコースタイムは1時間30分ですが 
1時間でクリア 次は杓子岳から白馬鑓ヶ岳まで1時間。

しかも、こ~~んな急坂なので進むにもゆっくりとしか歩けませんにゃ~

IMGP7197 (640x480)

それでもコースタイムどおりにたどり着き 

IMGP7199 (640x480)

ここでもまだ元気で

いったん、ここでリュックを置き 白馬鑓ヶ岳頂上へ~~♪

IMGP7201 (640x480)

白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳の3山縦走コース。
後は、白馬鑓ヶ岳温泉のみですね

IMGP7202 (640x480)

IMGP7203 (640x480)

〇のあたりからゆっくりと1歩ずつ歩き続けここまで来れるものなんですねぇ
凄いなぁ  景色にも感動するけど ここまで歩けるってこと自体凄いです。


まだ元気なさくらは

IMGP7205 (480x640)

崖から落ちるの図

何気に嬉しそうなんですけどぉ(安)

IMGP7210 (640x480)

テント場から白馬鑓ヶ岳まで2時間30分
更にここから5、6時間くらいかかるそうで・・・・・・(マジですか?)

体は元気だけどだんだんとさくらの外反母趾が悲鳴をあげはじめ・・・(泣)

痛いながらもなんとか白馬鑓ヶ岳温泉に到着ぅぅぅぅ
コースタイムは3時間・・・・なんとかタイムどおりにぃ
ここまで5時間30分。足痛いよねぇ

あまりの足の痛さに靴脱ぎました。(泣)

休憩してると、私たちと同じコースで降りてきた人たちはここで宿泊するみたいで

この白馬鑓ヶ岳温泉で1泊しても良かったのだけど
安代ちゃんが言うには1泊2日のコースだよぉとのこと
それに、仕事もあるし 船検もあるしなぁ・・・ってことで 頑張って歩くことにしまひた。

その前にお腹も空いたのでここでお昼ご飯

IMG_2033 (480x640)

うどん 800円也。
キノコも入ってておいしゅうございました。

さて、後は・・・・4時間くらい・・と言われ
もう疲労感半端ないんですけど 歩かないと帰れませんもんね~(大泣)

さぁ!最後に頑張っていきまひょ~~

白馬鑓ヶ岳温泉からしばらく歩くと雪渓があります。
ここでもアイゼンを装着して

IMGP7213 (480x640)

IMGP7216 (640x480)

幾つもの細かい雪渓を越えて行かねばなりません。
小さい雪渓はいちいちアイゼンつけるの面倒なので
慎重に靴のみで歩いていきますにゃん。

IMGP7218 (480x640)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、さくらは思いました。 このコースは登山客が少ないなぁ???
最初、このコースに来る前の話だと・・・
割と人気があるのよん(安代談) なのに・・・ 下りも登りもすれ違う人が
あまりにも少にゃい

聞いてみると 「あっ!ばれた~?」だってさ(怒)

結構、大変なコースらしいし、ここは2泊3日のコースらしいのです。
それを1泊2日で制覇するのは健脚な登山者じゃなければ難しいのです。

なんちゃってトレーニングしかしてない縞家。 最後まで行けるのかしらん

そんなこんなであと4時間~~~~頑張って下山しますぅ(大泣)

続きは更新で~~
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

縞を置いてくからだ~~~~!!(大変にゃのは)



スポンサーサイト

COMMENT 4

涼&リッキー&淳  2015, 07. 28 [Tue] 16:35

こんにちは。登山、体力要りますよね。ちゃんとトレーニングしないと。リッキーを貸し出ししますから、縞ニャンとリッキーのダブルニャンコスクワットで鍛えてください。リッキーは6キロありますから、効きますよ。

Edit | Reply | 

さくら  2015, 07. 28 [Tue] 20:31

こんばんは 涼&リッキー&淳さん

そうなんです。登山ってかなりの体力と精神力が
いりますよねぇ・・・。リッキーちゃんは6キロですか
それは効きそうですにゃん 秋登山はお願いするかもぉ(笑)

Edit | Reply | 

いぬふりゃ★  2015, 07. 28 [Tue] 21:11

こ(゚Д゚)ノん(゚Д゚)ノば(゚Д゚)ノん(゚Д゚)ノは。

山登りもしんどいけど楽しいですよねぇ~。
でも画像で見させていただく限りでは大変そうな山ですな。

自分は高校生の頃まで、毎年奈良の大峰山に登らされてました。
あそこの行場は結構コワイですよ・・・(。-∀-)
僕は何度も登ってたってんで先達の称号(?)を頂き、ガキの分際で大人たちを引き連れて登ってました(笑)
今はわけあって登らんのですが・・・。

Edit | Reply | 

さくら  2015, 07. 28 [Tue] 21:19

こんばんは いぬふりゃさん

これからが大変なコースなんですよ~~
続きは更新でお楽しみにぃ(笑)
大峰山に毎年ですか しかも案内役までしてたなんて
凄いですねぇ 私なんてとてもじゃないけど無理ですね

Edit | Reply |