スリル満載だけど癒される旅??

?で始まる今回の旅ですが・・・・(苦笑)

週末のお出掛け旅は 奈良~和歌山~三重まで行ってきました。
車中泊の旅でございますぅ。

話はさかのぼって先週金曜日、明日は走行距離がかな~りあるから
早目の就寝で早朝起きだねぇって言ってたのに・・・

先週金曜日にかなりの激痛に襲われなかなか寝付けなかったさくら
だけど 目覚めた頃には元気に!

ホントは早朝に出発予定だったけど 睡眠不足もあり
普通の時間帯に出発ぅ

まずは、三重県亀山まで高速で そこから下道で奈良方面から山道を走り
最初の目的地は

谷瀬の吊り橋

DSCN5203 (640x480)

奈良の山間にある日本一の長さを誇るとってもこわ~い吊り橋でございます。

以前にも訪れたことがありますが 今回は観光バスも来るくらいの
盛況ぶりでした。 以前の今の時期だと閑散としていたのにねぇ

DSCN5214 (640x480)

さくらは高い場所は全然平気なのでした。

それに比べて安代ちゃんはというと・・・・?(爆)

さぁ!怖がってないで渡るよ~!byさくら

DSCN5217 (640x480)

安代ちゃん 最初の1歩から弱々しいねぇ

DSCN5219 (640x480)

ほらっ!絶景だねぇ

DSCN5232 (640x480)

縞にゃんも楽しそうに?吊り橋を渡ります~♪

DSCN5234 (640x480)

途中、止まりつつ下の様子も見る縞にゃん 落ちないでよ~

さくらが縞ぁ~って呼ぶと嬉しそうに小走りで来るんだけど
肝心の安代ちゃんが牛歩で(苦笑)ススメにゃい

DSCN5237 (640x480)

しかも、へっぴり腰だしぃ

DSCN5238 (640x480)

そういえば前回も少し歩いただけでUターンして帰ったっけ・・・
安代ちゃんがリードを持っているので敢え無く縞もUターンして帰ることに
さくらは 吊り橋を渡り切り向こう岸まで行きますよ~~

今回も渡り切りました。 寒いねぇ~~~
帰りには吊り橋近くにあるお店でゆずこんにゃくを購入~~

お店のお姉さんは愛嬌の良い方で

DSCN5241 (640x480)

気持ち良く撮らさせて戴きましたぁ。

DSCN5243 (640x480)

こんにゃくもおいしゅうございました。

DSCN5244 (640x480)

縞にゃんは食べられないからね~~

さて、谷瀬の吊り橋 安代ちゃんはスリルは漫喫したけど
吊り橋は漫喫してないみたいにゃね?(爆)

あんまりいぢめると可哀想なのでここでやめときます~♪

さて、冷えた体を癒すには やっぱり温泉でしょ~~~!!

十津川沿いにある 湯泉地温泉(とうせんちおんせん)

DSCN5247 (640x480)

十津川にはいくつもの温泉郷があります。
三湯めぐりチケット1000円で購入すればお安く入ることができます。

すぐ、使わなくても半年間は有効みたいですね。

まずは穴場の湯泉地温泉 滝の湯へ~~

IMG_3572 (480x640)

小さい公衆浴場ですが 新しくリニューアルされて十津川の木がふんだんに
使われてて温かみのある施設になっていますね~

誰もいなかったので浴場内をパチリ

IMG_3573 (480x640)


泉質はぬるっとしててしっとりなお湯でした。お肌に良さそう~♪

そんなに長くは入らなかったものの 汗が噴き出して止まりませんでしたぁ。
恐るべし!温泉のチカラ!!

さて、三湯めぐりなので忙しいですにゃね
次に向かったのは ホテル昴

DSCN5248 (640x480)

ここもかけ流しの温泉となっております。
ホテル昴には他の目的もありやってきました。

DSCN5253 (640x480)

足湯? いやいや・・違いますにゃよ

DSCN5254 (640x480)

飲泉? それも違いますにゃ~

DSCN5255 (640x480)

ホテル敷地内の奥へ進むと

野猿がありますぅ。

DSCN5257 (640x480)

詳しくはHPでも見てくださいね。
川向こうに渡るためのものです。 屋形に乗ってロープをたぐり寄せながら
向こう岸まで渡るというものですにゃ

DSCN5260 (640x480)

さくらは途中まで渡ったけど やっぱり高いとこ苦手な安代ちゃんは
やらずじまいでぇ

意気地なし~!(笑)

野猿でクールダウンしたさくら チケットを使って温泉に入りませう。
ホテル昴の温泉は湯泉地温泉とは泉質が異なり
同じ十津川といっても温泉の泉質は違うみたいですね。
それぞれ楽しめるからいいかもですぅ。

温泉でほっこりした縞家。ホテルロビーではこんな催しが

阿波踊り!

DSCN5274 (640x480)

わざわざ徳島から来たそうです。今年はこれで終わりだということで
縞家も楽しませてもらいました。
祭り好きの日本人だからこそ 何か元気になるねぇ

さて、ここからが大変で 安代ちゃんのリクエストは?

十津川から龍神温泉へ行きたいとのことで
海沿いを走ればいいんだけど そうなるとかなりの時間がかかります。
そこでっ!縞家は山道(ケモノ道)を選択。

も~う走り初めから嫌な山道でした。時間にすると2時間くらいなんだけど
一瞬たりとも気が抜けないケモノ道・・・・。

あまりのカーブの多さ&崩落しかけてる道路(怖っ)
道には毎日落ちてるんじゃないか?ってくらいの落石。
大きい石もあり 

しかも、カーブの度に 死亡事故多発 の看板が・・・・
油断したら確実に落ちるよね?っていうような道ばかりでした。

なんか登山思い出しちゃったよ   

ナビの時計すら見る余裕がないくらいのケモノ道で
運転が苦にならないさくらと安代ちゃんだけど・・・

この道は二度と走りたくない!山道でした。
全国走ったけどきっとここがナンバー1

こんな山道、殆どの人は通らない感じでしたね。
以前は人が住んでいたと思われる家があったけど
今は誰も住んでいないみたいでした。 

家も傾いてたり朽ち果てたりしてました。

なが~~い山道をやっと降りてきた縞家。
あ~~~疲れたぁぁぁぁぁぁぁぁ
それくらい疲れましたいや、ホントに

到着したのは随分と遅い時間帯で

龍神温泉でございます。

IMG_3576 (480x640)

中は広くてゆったり入れる大きな浴槽で
毎日、温泉を抜いて新しいお湯を入れているんだそうです。

ケモノ道をひた走り 疲れた体を温泉で癒し お腹も空いたから
何処か食事でも~・・・と思ってもですねぇ

十津川に来るまでにコンビニくらいしかなくって
おにぎりしか食べてない縞家。 まともに食べてないから
お腹空いたよぉ もうなんでもいいから食べたい気分(笑)

龍神温泉から白浜方面に山を下り 8時過ぎにやっとご飯に
ありつけた  

吉野家のすきやき鍋(^^♪

IMG_3578 (640x480)

おおおおおお美味しい! 

こんなに吉野家が美味しいなんてっ!(涙)

空腹だとなんでも有難く思えますね。 これも登山と同じでっすぅ。

こんな感じでお腹も満足し 夜は道の駅で車中泊しました。


にほんブログ村

登山思い出しちゃったなぁ・・・








スポンサーサイト

COMMENT 0