城崎温泉旅3

翌朝、ぐっすり睡眠が採れた飼い主たちはゆったりとお風呂に入り
朝食バイキング~

IMGP02050136.jpg

IMGP02060136.jpg

IMGP02080136.jpg

IMGP02090136.jpg

やっぱり朝も和洋が充実していました。

IMGP02100136.jpg

漬物三昧ですか?(笑)

IMGP02110136.jpg

IMGP02130136.jpg

やっぱり最期はデザートで締めくくり

IMGP02160136.jpg

IMGP02170136.jpg

IMGP02180136.jpg

揚げたてのドーナツを はふはふしながら食べて(笑)
IMGP02190136.jpg

フレンチトーストもおいしゅうございました。

金曜から宿泊してるお客さんって結構いるんですねぇ
翌日、受付けでは土曜日は満室でございますぅって断りの電話をしていたくらいでした。

ここのお宿、6700円 入湯税350円です。お安いですね。
このお値段で温泉&外湯巡り&バイキング 納得のいくお宿だと思いました。

バイキングだと中にはイマイチなお宿もあるのですが、大江戸温泉は初めて宿泊して
自分的には良かったと思います。安いのは魅力的ですよね~(笑)

さて、お宿を後にし今日の観光は 城崎から豊岡に向かう途中にあります

玄武洞公園へ ここは160万年前に起きた火山活動によって流れ出た溶岩が冷え固まるときに
規則正しい割れ目を作り出しできた洞です。

入口は通り沿いにあります。

IMGP02220136.jpg


やっぱりここでも縞にゃんと玄武洞(笑)

IMGP02280136.jpg

ん~ 看板がイマイチ隠れてるのでもう一回ね~

IMGP02300136.jpg

何枚も撮り直してやっとこれでOK

縞にゃん早く先へ進みたかったみたいですぅ
階段を上ると玄武洞がありますが・・・・
縞にゃん 階段横の水の通り道?スロープを歩きますぅ

IMGP02320136.jpg

IMGP02330136.jpg

小雨が降っているから階段で濡れるのが嫌なのかしらね~

上がると玄武岩の玄さんがいました~~ 周りには子供たちが・・・
皆さん、記念撮影してます(笑)

IMGP02350136.jpg

これはガッツポーズをしてる玄さんだそうです。

IMGP02370136.jpg

困ったときの玄さん(爆) まゆげが動くようになっていて観光案内のおばちゃんが
いじって操作してましたぁ(笑)

ここから小さな階段を上がり 壮大な玄武洞が見えてきます~

IMGP02380136.jpg

IMGP02390136.jpg

IMGP02420136.jpg


詳しいHPはここです~

http://www2u.biglobe.ne.jp/~HASSHI/genbudo.htm

やっぱりここでも縞にゃんと玄武洞

IMGP02450136.jpg

建ち並ぶ5つの洞がある玄武洞は自然が作り出した造形美ですね~~
凄いなぁ 本当に大きいんですよ 皆さんも機会があれば是非、見てみるとその大きさが
判りますよ~。

最期に玄さんと記念撮影 

IMGP0247(1)0136.jpg


縞にゃん!玄さんに乗らないでっ!!(爆)

さて、次は香住地区香美町餘部駅に向かいます~

餘部とは

JR山陰本線の鎧駅と餘部駅との間に位置している駅で全長309,4m橋脚の高さ41,5m
トレッスル式鉄橋として日本一の規模の鉄橋でした。

しかし、海から吹きつける突風により7両の列車が転落し下にある民家やカニ缶詰加工工場に落ち
工場に務める主婦5人と車掌さん1人が犠牲となりました。
痛ましい事故があり それからは安全保守のためにコンクリートに建て替えられました。

IMGP02560136.jpg

鉄橋からコンクリートへ改装するには2年かかったそうですね。
橋近くの資料館で話が聞けました。

IMGP02540136.jpg
以前のレールからコンクリートのレールに移す時7mほどジャッキで移動させたそうですぅ
どんな技術なんだろうねぇ凄いなぁ
移動させた後には大きく(幅を)作った柱もいらない分だけ縦に削り落したそうです。

鉄橋の時に見たかったなぁ 完成は平成22年に完成したそうですぅ

IMGP02640136.jpg

列車の落下事故により犠牲になった方々のための観音像があります。
観音像の建てられている場所は事故の起きたカニ缶詰加工工場の跡地にあります。
事故の時の海からの吹きあげる突風は風速25m 警報装置が作動していたにもかかわらず
運行(回送列車)させたとして人為的ミスとも言われたみたいですね。

今では風速20mになると運行しないそうです。後は、安全の為ついたても取り付けられました。

折角なので 餘部駅まで行ってみましょ~~
その前に 余部橋と縞にゃん(手乗り縞!)

IMGP02630136.jpg

これ、馴染みになりそうだ(笑)

IMGP02660136.jpg

曲がりくねった小道を看板の指し示す方に歩いていきます~

IMGP02670136.jpg

IMGP02680136.jpg

IMGP02690136.jpg

IMGP02710136.jpg

IMGP02720136.jpg

IMGP02730136.jpg

さぁ ここから坂道を登り餘部駅に行きます~

IMGP02770136.jpg

IMGP02790136.jpg

結構な傾斜の坂道を歩いて行きます~ 運動不足の人には堪える坂道ですねぇ

IMGP02810136.jpg

途中、絶景の日本海が見れます~ でも、この日はあいにくの曇り空 残念

IMGP02830136.jpg

後、もうちょっとで駅です~~
登ってる最中、電車が来ました~~ 間に合わなくて(汗)
ちょっと走ったけど 乳酸がぁ~~ 

IMGP02850136.jpg

電車は見ただけ(笑) 結果、乗れず まぁいいか 仕方ない(笑)
とりあえず見れたらいいのさっ!
IMGP02860136.jpg

IMGP02880136.jpg

餘部駅から望む日本海 天気が良ければ良かったのにぃ

IMGP02930136.jpg

IMGP02940136.jpg

判りますか?少し曲がってるでしょ?7m動かした線路ですぅ

IMGP02960136.jpg

とりあえず誰もいないので縞にゃんを出してみてっと(笑)

IMGP02970136.jpg

餘部駅と縞にゃん~~

IMGP0300(1)0136.jpg

今にも雨が降ってきそうな雰囲気だったので急いで撤収~~

帰りには少しだけ縞にゃんも散歩
下りは楽だにゃん

IMGP03020136.jpg

IMGP03040136.jpg

一部だけ鉄橋は残してあります。ここは観光として利用できるスペースにするそうです。
橋の下には新しく道の駅もOPENする予定だそうです。
IMGP03060136.jpg

途中、なかなか進まない縞にゃんは鞄の中(笑)

坂道を降りて車の中に入った途端に土砂降りの雨
はぁ~~セーフ ギリギリ間に合ったという感じでした。 良かった

さて、後もう少し続きますぅ








スポンサーサイト

COMMENT 0