愛しいカレーうどん 2

週末土曜日に縞家は京都に行ってきました。

とても人気がある京都・・・とっても混雑している京都・・・。

縞家は混雑覚悟で毎回、車で行っております。
縞にゃんがいるからねぇ

さて、お出かけ時間も遅く到着したのはお昼頃

今回の目的のひとつはカレーうどん!

そう!京都のカレー出汁うどん
食べようではないか!!

京都といえば出汁が美味しいですよね。
以前、食べた 山元麺蔵のカレーうどんがいたく気に入ったさくら。

今回は、ほかのお店でも食べてみよう!ということで
まずは、日の出 さんから

PB260003 (480x640)

いやぁ~~~~・・・・かなり混むんですわ(泣)
こりゃ一体、いつになったら食べれるのかしらねぇ・・・・

それでも、食べてみたい!と思わせるほどの行列ぶりですな

しっかぁ~~し!
ここで、数時間も並んでたら時間的にもったいない!ということで
友人を一人残し(爆) さくらは近くの永観堂禅林寺の撮影でもしませう!

PB260009 (480x640)

日の出さんから歩くこと数分。結構近くの場所にありますね。
縞ちゃんの散歩もしたいところだけど あまりの人の多さに縞ちゃんの存在が
分からないんじゃないか?ってことで一人での撮影会となりました。

PB260010 (640x480)

おぉ~ 永観堂の庭は綺麗に紅葉しているのね~
実にお見事!!

PB260012 (640x480)

本当は中までで入って撮影したかったけど あまりの人の多さで断念しました。

壁越しに撮影している方も多くいらっしゃいましたね。
さくらも同じく パチリ

南禅寺まで行こうかとも思ったけど カレーうどんの列も気になったので
引き返すことに でも、通りには哲学の道の石碑が

PB260024 (640x480)

これは近そうだし行ってみようかな♪

少し先へ進んだところに

PB260028 (480x640)

苔ポン!

可愛いですね。こんなに小さい紅葉なんて 秋をお家の中で楽しみましょう!ってことですね。
ちゃんと紅葉するのかなぁ

PB260029 (640x480)

部屋に緑があるのは良いですよね。 霧吹きでお水やりですにゃん。

PB260030 (480x640)

さてさて、先へ行くと石畳。
緩やかな坂だけど 少し早歩きすると・・・動悸がね・・・(苦笑)

PB260031 (480x640)

やっと、到着 哲学の道

PB260034 (480x640)

まぁここも歩いてすぐの場所なんですけどね

PB260035 (480x640)

永観堂ほどの人混みではないにしろ そこそこの観光客が歩いていました。

PB260044 (480x640)

所々紅葉していました。 普段は静かな哲学の道なんでしょうね。

小さな川にはカモがいますね。 何してるんだろ?
PB260048 (640x480)

ぶくぶくぶく・・・・・・

PB260050 (640x480)

プハッ!って感じかな? 食べ物でもあったのかしらん

数匹のカモちゃんたち 何度も同じように水の中に顔を突っ込んでいました。

PB260054 (480x640)

哲学の道を進むと目にも鮮やかな紅葉が~

PB260059 (480x640)

おじさんがちんまりとスケッチしておりました。
ほのぼのだねぇ

も、ひとつほのぼの

PB260061 (480x640)

こちらの方、この辺に住むにゃんこにご飯をあげに来ているんだそうです。

PB260063 (640x480)

にゃんこもすっかりと慣れた&甘えた様子で
陽だまりの中で大好きな人の膝の上は気持いいよね~

PB260069 (480x640)

PB260071 (640x480)

紅葉も終焉を迎えていますにゃ。

軽く気持の良い汗をかきつつ 日の出さんに向かうと・・・
そんなに進んでない(泣)

それからもなが~~~く待ち続けること2時間。

やっとお店の中に入ることができました。
あ~~~お腹空いたよぉぉぉぉ

PB260087 (640x480)

お店は40席あるようだけど 2時間は凄いですな。
お腹の空き具合もMAXですけどぉ やっと出てきたカレーうどん!!

PB260091 (640x480)

日の出さんのカレーうどん 900円也。

辛さは普通~激辛まで選ぶことができます。さくらは中辛ではるみは辛口で。

きざみあげが入ったうどんは出汁の味がしておいしゅうございました。
一方、はるみの辛口は スパイシーな風味が強くて出汁の味は負けてしまったようです。
でも、とろみのある濃いカレーうどんはGood! 麺は柔らかくて細麺。
カレーのルウにうまい具合に絡んで美味しいカレーうどんでした。

空腹から一気に満腹になった縞家の面々。
さて、お次は伏見稲荷へ~

PB260097 (640x480)

考えてみたら夜の伏見稲荷は初めてかも

夜の撮影にめっぽう弱い縞家。下手くそとも言うが・・・・(汗)

PB260104 (640x480)

三脚持って来なかったぁ 仕方ない なるべく肘を固定しようかなbyさくら

PB260109 (480x640)

お狐さんも凛々しくパチリ

PB260112 (640x480)

PB260116 (640x480)

夕方6時前だったけど 参拝に来る観光客はひっきりなしで
駐車場も満杯状態。ここも人気があるのよね

PB260118 (640x480)

外国人観光客も結構いましたね。流石京都!

PB260119 (640x480)

さて、夕飯?と言いたいところだけど さっき食べたばかりだよね?
って声が聞こえてきそうだけど

折角だから もひとつカレーうどんを食べましょう!

本日、2軒目

大河さんです。


伏見稲荷から近くにあるお店ですね。

6時から夜の部が始まります。
開店前に着いたので、並ばずに済みました。良かったぁ。
でも、ここも人気のお店で開店15分後には既に満席で早くも並ぶお客さんが
ちらほらとおりました。京都のカレーうどん人気は凄いですね。

PB260127 (640x480)

さくらが注文したのは 特製カレーうどん 980円也。

流石にもうカレーうどんはいいや・・・とはるみはあんかけうどんを注文。

PB260141 (640x480)

美味しそうな天ぷらがセットになっています。

ここのカレーうどん、出汁も効いてて素揚げの野菜も揚げたてで美味しい。
カレーのルウが半端ないとろみですね。しかも、麺が長いのか
麺切りが用意されています。

でも、カレーが濃いので麺の飛び跳ねも無く 美味しく頂きました。

しかし、さすがにお腹も苦しいさくら・・・。
全部は食べきれずでした。ごめんなさぁ~~い

PB260146 (640x480)


この日、2軒のうどんやさんを巡りましたが、どちらのお店も接客がとても
丁寧で感じ良い印象を受けました。

以前、入った山元麺蔵さんの接客も素晴らしく 手を止めてお客さんに
挨拶する姿はカッコイイですね。 うどんが美味しいのも頷けますが、
ホスタビリティの良さもいいですね。

うどんもお腹もボリューミーになってしまいましたが(涙)
帰ってから落とすのに苦労するのでしたぁ。


この日の京都旅はカレーうどん旅となってしまいました。
縞ちゃんの散歩は・・・・できなかったぁぁ(汗)

ごめんよ~~縞にゃ~ん

にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

思わせぶりが一番にゃよ! わかってるにゃか??(怒)

はいいっ!!ごめんなさ~~い

次の旅は散歩旅になりそうですぅぅ。


スポンサーサイト

COMMENT 4

ひろあつ  2016, 11. 29 [Tue] 00:56

色鮮やかですね~

こんばんは。さくら様のブログで、画面旅行させていただいてます。
東北はすっかり枯れ山になって雪が積もり始めました。
レポートの紅葉、色豊かな鴨、それらを映す川面。そして鮮やかなカレーうどん(笑)
カレーうどんはやはり和出汁なのでしょうかね。

更に幻想的な伏見稲荷大明神。お狐様がスレンダーで素敵です。尻尾に狐火が!
伏見稲荷には行ったことはないのですが、狐の面は持っています。
狐面を調べていたら、伏見稲荷だけデザインも迫力も違うので気に入って通販しました。
縞ちゃんのお猫面もご機嫌バージョン、ふてくされバージョン、販売されたら面白いかもしれませんね!

Edit | Reply | 

さくら  2016, 11. 29 [Tue] 09:34

こんにちは ひろあつさん

ブログで旅行ですか 私のブログで旅を感じて頂けたなたら
最高の褒め言葉ですよ
ありがとうございます。(^^)
赤く染まった紅葉はとてもきれいでした。
人混みさえなければ・・という感じですが(苦笑)
鴨の鮮やかな緑の毛色がつやつやしてて綺麗だな~~なんて思いつつ
カーレうどんを堪能しました。 出汁は和出汁ですね。
昆布をベースに鰹節、サバ節、うるめなどなど
微妙にお店によっては多少の違いはあるでしょうけどね

伏見稲荷のライトアップされた風景は確かに幻想的でしたね。
わくわくしちゃいましたよ。
お狐さんの尻尾のあれはなんて云うんだろう??って思ってました。
狐火っていうんですね。勉強になります。
狐面、インテリアにもカッコイイと思います。
縞にゃん面・・・・いいかもぉ(爆)

Edit | Reply | 

ひろあつ  2016, 11. 29 [Tue] 18:19

すみません 『狐火』は訂正しますね。

さくら様
紛らわしいコメントをしてしまい、すみません。
狛狐の尻尾の上に『炎』や『水』を表す如意宝珠(にょいほうじゅ)があるのを
炎と狐の尻尾にかけて『狐火』と記述してしまいました。そんな風に綺麗に見えたので・・・
本当は『狛狐に宿る霊力を表すもの』だそうです。
観光先の橋の欄干の飾りや、お寺さんの屋根の上などの宝飾品などで、見かけていると思いますよ。

Edit | Reply | 

さくら  2016, 11. 30 [Wed] 09:35

おはようございます ひろあつさん

狐火じゃないんですね。狐火でもいいと思うんですよね~
分かりやすいし おまけに霊力的なものもあるんですね。
またまた、勉強になりました。 何か得した感じ♪

それに神秘的で今度、行ったら見ちゃいそうです。

Edit | Reply |